24時間予約が出来るLINEアカウントはこちら!!

整骨院と整体、マッサージ店の違いについて

ブログ
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、カワジです。

こちらでは「整骨院と整体って何が違うの?」という解説しています。

個人的な経歴としては、

・マッサージ店勤務。
・整骨院勤務。
・開業してから、整体を勉強。

とりあえずはどの業種でも働いたことがありますので、ある程度は参考になると思います。

資格の違い

整骨院の先生と整体の先生は、資格の違いがあります。

この資格というのも、国家資格なのかどうかという点だけです。

僕自身は、資格取得前から働いていまして、その時と比べると資格を気にする方はとても少ないように感じます。

どちらかというと、セラピスト側の方が気にしているというのが感想です。

僕がマッサージ店で働いている時
かわじ
かわじ

では、始めていきますね~

何の資格を持たれているんですか?

かわじ
かわじ

・・・・。(汗)

というようなやり取りが稀にありました。その時は、資格持っていない事への後ろめたさがあったのを思い出します。

現在は、、、

資格を持っていなくても、技術や知識が高い人たちが多いです。

その為か、資格を気にするお客様は少ないように思います。

とはいえ、国家資格を持っている人たちは、体について基礎的なものは知っていますので、資格を持っていて知識や技術がある人の方が安心ではありますよね。

整骨院と整体院の違い

怪我をした時や体を痛めている時は整骨院、体のメンテナンスが主な時は整体院と考えてみると良いです。

保険が使えるか使えないかも、そのまま当てはまります。

怪我や体のどこかを痛めたなどは、治療になりますので、保険が使えます。

一方で、整体とはメンテナンスで、予防というくくりになります。なので、保険は適用外になります。

もし、保険を使えるかどうかで迷われたら治療なのかメンテナンスなのかを考えてみましょう。

マッサージと整体の違い

マッサージや整体で分かれているというより、リラクゼーションか改善目的なのかに分かれます。

リラクゼーションは、ほぐしてもらい気持ちよくなって終了。またきつくなったら来てくださいねというような感じ。

改善目的ですと、目的に合わせた施術や通院日数、それにセルフケアまでお伝えする場合が多いです。

見分けるポイントは、時間の記載ですね。

60分 ◯◯◯円
90分 ◯◯◯円

これは、リラクゼーションに近い業態です。

目安時間と記載されていたり、症状により時間が変わりますと記載されていれば、改善目的の業態になります。

とはいえ、個人的な意見なので、当てはまらない場合もありますので、最終的な所は実際に行ってみないと解らないかもしれません。

まとめ

整骨院と整体、リラクゼーションを分けて書いてみましたが、個人的な意見ですので、参考程度に留めておいてください。

肩こりで保険使えますか?骨盤矯正で保険使えますか?などの質問も少なくないので、ここに関しては治療なのかメンテナンスなのかをお伝えすると、スムーズかもしれません。

こちらもどうぞ

ではでは。

タイトルとURLをコピーしました