肩のセルフケアは肩甲骨はがしだけではダメな理由

ブログ
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。
柔道整復師のかわじです。

インスタグラムでは、セルフケアや施術例、よくある質問をお届けしています。気になるご質問なども募集中なので、気軽にフォロー&DMお待ちしています。

こちらのページでは、インスタグラムの投稿の紹介後に、補足もしているので、参考に読んでみてください。

インスタでの投稿はこちら

肩こりは肩甲骨を動かす

このようなイメージかと思いますが、実際には、肩甲骨だけ動かしている方が多いです。

肩甲骨も動かした方が良いですし、肩関節もストレッチをした方が良いですよ。

肩関節や肩甲骨のリズム

肩関節が2度動くと、肩甲骨は1度動くというリズムがあります。

肩を180度あげるには、肩関節が120度、肩甲骨が60度足して180度という法則で、肩甲上腕リズムといいます。

肩甲骨が大事と一般的にはいいますが、肩関節の方が大きく動くのはご存知でしょうか?肩甲骨だけに意識が行くと肩関節が硬くなるので注意が必要です。

とはいえ、肩甲骨のストレッチの方が簡単で分かりやすく、肩関節のストレッチは種類も多く細かいので、やりやすいのは肩甲骨のストレッチだなと思います。

ただ、やるなら両方バランスよくしましょう。

タイトルとURLをコピーしました