24時間予約が出来るLINEアカウントはこちら!!

猫背⇒肩が痛い⇒猫背の悪循環!

首・肩
この記事は約2分で読めます。
かわじ
かわじ

こんにちは、かわじです。

肩こり、頭痛持ちの方は猫背になっている事が多いです。

なぜ猫背になるのかといえば、楽だからだと思いますが、それが悪循環になってしまっています。

姿勢が良い人と悪い人の習慣

姿勢が良い人は、猫背姿勢がきつく感じるか、痛くなりそうだと感じるので、良い姿勢を保とうとしますが、一方で、猫背が習慣になっている人は、猫背が楽なので、猫背姿勢をしてしまう事がほとんどです。

猫背ですと、肩こりが出やすいのは、ご存知の通りです。猫背習慣がある人は肩こりになりやすく、悪循環になっている図がこちら。

筋力が落ちていると言われる方もいらっしゃいますが、どちらかというと日々の習慣が猫背を作っていると思っています。

改善方法としては

柔軟性を高める ⇒ 簡単なストレッチ

しっかりとした運動をしないといけないと思う必要はありません。

伸びをする。
腕を大きく回す。

運動習慣がない方は、これだけでも充分だと思います。

運動をする ⇒ ウォーキング

筋肉トレーニングや高負荷のトレーニングなどは、ハードルが高いので、簡単に出来る運動で充分です。

一般的に、ウォーキングが良いかと思います。

・早歩きをする。
・手を大きく振って歩く。

など、ちょっと工夫をしましょう。

背中を張りなさいはNG!

良い姿勢を作るには、背中を張ると逆効果です。

ストレートネックや平背になりやすく、背中や肩を張ると力が入り、今より肩こりを感じたりするので、逆効果です。

子供に、背中を張りなさいと言っても、疲れしまい猫背に戻ってしまう事って多くありませんか?筋力に頼らなくても、姿勢は良くなります。

こちらも参考に。

整体を行うと、終わった後は姿勢が良くなります。その方が楽だからですね。

複数回行って、良い姿勢の作り方を体に覚えこませると、肩こりの予防には良いかと思います。

タイトルとURLをコピーしました